ショップリスト

みうら整骨院2F/サービス・その他

ジャンル 交通事故治療(むち打ち)・整骨・整体・リラクゼーション他
席数
電話番号 04-7135-1520
営業時間 10:00〜21:00 ※月〜日曜日(祝日含む)

ホームページ

柏市モラ―ジュ柏の整骨院の特徴

柏市で、交通事故の病院・接骨院をお探しの方は、

夜間9時まで、土日診療で、

お待たせしない、

柏市モラージュ柏の

「みうら接骨院」へお越しください。

けがや労災、通勤災害も

お任せください。

みうら整骨院は、夜遅くまで、

土日もやっていて便利な4店舗

 

柏院(モラージュ柏)04-7135-1520

 

柏市「みうら接骨院」では、患者さまの立場になって、

治療方法や予防法のご説明をし、

患者さまにあった理学療法、運動療法、

手技療法の施術を行います。

 

 

柏市の「みうら接骨院」は選ばれています。

 

理由.1

土日も対応しているので、無理なくしっかり通院できる!

理由.2

夜遅くまでやっているので、会社帰りにも立ち寄れる!

理由.3

明るく親切なスタッフとの会話で、いつも元気になって帰れる!

理由.4

清潔な院内で安心して施術を受けることができる!

理由.5

無理のない優しい施術なのに、帰る時には

羽根が生えたように軽い!

 

理由.6

今抱えているつらい症状に幅広く対応してくれる技術力がすごい!

 

『そのうち治るだろう』

 『気のせいかもしれない』

 自覚症状を無視して放っておくと

後々とてもつらい思いを

する事があります。

交通事故が原因の痛み、むち打ち症、

腰痛、手足の障害、痛み、だるさ、

不快感等は、長引いたり、

後から症状が出ることもありますので、

柏市の「みうら整骨院」に

遠慮なくご相談ください。 

柏市モラージュ柏

【みうら接骨院】ですよ。

柏市で、夜間・土日対応の交通事故治療の病院・整骨院

お探しの方は、

柏市大山台モラージュ柏のみうら整骨院へ

夜間・土日対応の交通事故治療の

病院・接骨院をお探しの方は、

夜間対応、9までやっていて通いやすい、

土日も対応する便利な整骨院といえば、

柏市大山台モラージュ柏のみうら整骨院

みうら整骨院は大駐車場、キッズコーナー完備、

予約でお待たせしません。

通いやすいと口コミで大評判です。

交通事故のむち打ち、腰痛は迷わず、みうら整骨院です。

肩・腰・腕・肘・膝の痛みでお苦しみの方で整骨院をお探しの方も、

柏市大山台モラージュ柏のみうら整骨院

骨盤矯正、産後の骨盤のゆがみで整骨院をお探しの方も、

柏市大山台モラージュ柏のみうら整骨院

腰痛、ぎっくり腰で整骨院をお探しの方も、

柏市大山台モラージュ柏のみうら整骨院

もちろん、交通事故のむち打ち、腰痛、首の痛み、

事故のケガや痛みなど、

交通事故治療の病院や整骨院をお探しの方は、

柏市大山台モラージュ柏のみうら整骨院

仕事中のケガや事故、通勤途中のケガや事故など

労働災害(労災)で病院や整骨院をお探しの方も

柏市大山台モラージュ柏のみうら整骨院

  • 2018/01/01更新

交通事故治療の病院・整骨院

柏市で、夜間・土日対応の交通事故治療の病院・整骨院 

をお探しの方は、

柏市大山台モラージュ柏のみうら接骨院

夜間・土日対応の交通事故治療の病院・接骨院を

お探しの方は、夜間対応、9までやっていて通いやすい、

土日も対応する便利な整骨院といえば、

柏市大山台モラージュ柏のみうら接骨院

みうら整骨院は大駐車場、キッズコーナー完備、

予約でお待たせしません。

通いやすいと口コミで大評判です。

交通事故のむち打ち、腰痛 

は迷わず、みうら整骨院です。

柏市大山台モラージュ柏のみうら接骨院です。

 

肩・腰・腕・肘・膝の痛み でお苦しみの方で

整骨院をお探しの方も、

柏市大山台モラージュ柏のみうら接骨院です。

 

骨盤矯正、産後の骨盤のゆがみ で整骨院をお探しの方も、

柏市大山台モラージュ柏のみうら接骨院です。

 

腰痛、ぎっくり腰 で整骨院をお探しの方も、

柏市大山台モラージュ柏のみうら接骨院

 

交通事故のむち打ち、腰痛、首の痛み、事故のケガや痛みなど、

交通事故治療の病院や整骨院をお探しの方は、

柏市大山台モラージュ柏のみうら接骨院です。

仕事中のケガや事故、通勤途中のケガや事故など、

労働災害(労災) で病院や整骨院をお探しの方も、

柏市大山台モラージュ柏のみうら接骨院です。

 

八千代市、柏市、船橋市、江戸川区西葛西で

交通事故治療の病院・接骨院をお探しの方は、

夜間土日も対応で通いやすいと口コミで大評判の「みうら接骨院」へ

肩こり、腰痛、腕・肘・膝の痛みでお悩みの方へ 

夜間土日対応で駐車場・キッズコーナー完備の

八千代市、柏市、船橋市、江戸川区西葛西の接骨院「みうら接骨院」へ

八千代市八千代緑が丘で、夜10時まで土日も対応の

交通事故治療の病院・接骨院をお探しの方は、

駐車場・キッズコーナー完備の八千代市緑が丘イオン内の「みうら接骨院」へ

柏市で、夜9時まで土日も対応の

交通事故治療の病院・接骨院をお探しの方は、

通いやすいと口コミで大評判の柏市大山台モラージュ柏の「みうら接骨院」へ

 

 

  • 2017/12/29更新

むち打ち症状について

 

交通事故で一番症状が出やすいのは腰痛とむち打ちですね。

こんなに辛い思いをしているのに、

検査を受けても異常がでないことが多いです。

しばらく痛みをあまり感じなかった方が交通事故から

数日経って後遺症の症状が出てくる場合もありますよ。

ですから、交通事故に遭った方は、

大したことではないと思っても、

必ず病院に行き、最低でも2週間は、

しっかりと体の様子を見ておきましょう。

ある日突然、交通事故に巻き込まれてお怪我をされて、

その後、後遺症を発症。

その後遺症の痛みに悩んでいる方は多いようです。

かなり昔の事故で現在も痛みやだるさ、

しびれに耐えている方が大勢います。

これは、頭部が遠心力によって振られることで

大きな力が加わり、首の骨である頸椎と頸椎の間の靱帯、

椎間板、関節包といって関節全体を包む膜、

および頸部に関わる筋肉、筋膜を損傷して起こります。

医学的には、【外傷性頸部症候群】、もしくは頸部捻挫、

頸部挫傷と呼ぶほうが一般的です。

病院へ行った場合、疑わしい箇所のレントゲン写真を基に

診断が下されますが、レントゲンは骨を写しますので、

骨が折れていることはわかっても、筋肉の傷み、

ゆがみを写すことはできません。

骨が折れていなければ、湿布と痛み止めを渡されて

帰宅することが多いようですが、

むちうちや腰の痛みといった背骨に関わる症状について、

痛み止めや湿布だけに頼ると、

症状が悪化するケースが多いようです。

痛み止めと湿布で改善の見込みがつかない場合はすぐに、

むち打ちや腰痛の得意な、

柏市の夜間・土日対応の交通事故に強い、

みうら整骨院へ通いましょう。

 

むちうち症は時間の経過で症状が強まる場合があります。

頭痛や吐き気、めまい、耳鳴りだけではなく、指先や肩、

ひじなどにシビレや違和感がでる場合もあるんです。

 

柏市で、交通事故の病院・接骨院をお探しの方は、

夜間9時まで、土日診療で、お待たせしない、

柏市モラージュ柏の「みうら接骨院」へお越しください。

けがや労災、通勤災害もお任せください。

みうら整骨院は、夜遅くまで、土日もやっていて便利な

柏院(モラージュ柏)04-7135-1520

 柏市「みうら接骨院」では、患者さまの立場になって、

治療方法や予防法のご説明をし、

患者さまにあった理学療法、運動療法、

 

手技療法の施術を行います。

 

八千代市、柏市、船橋市、江戸川区西葛西で

交通事故治療の病院・接骨院をお探しの方は、

夜間土日も対応で通いやすいと口コミで大評判の「みうら整骨院」へ

肩こり、腰痛、腕・肘・膝の痛みでお悩みの方へ 

夜間土日対応で駐車場・キッズコーナー完備の

八千代市、柏市、船橋市、江戸川区西葛西の接骨院「みうら整骨院」へ

八千代市八千代緑が丘で、夜10時まで土日も対応の

交通事故治療の病院・接骨院をお探しの方は、

駐車場・キッズコーナー完備の八千代市緑が丘イオン内の「みうら整骨院」へ

柏市で、夜9時まで土日も対応の交通事故治療の病院・接骨院をお探しの方は、

通いやすいと口コミで大評判の柏市大山台モラージュ柏の「みうら整骨院」へ

  • 2017/12/29更新

首のコリと座骨神経痛について

首のコリ解消のために】

肩や首のコリというと、揉むとか叩くという解消方法が最初に浮かびますが、この方法で自分でコリを解消することは難しいでしょう。揉むとか叩くことは肩や首のコリに効果がないどころか、自分で揉んだり、叩いたりすることで、筋繊維が壊れたり、血行が悪くなったりすることも多々あるのです。

自分で肩や首のコリを解消するためには、ストレッチがおすすめです。ストレッチをする時は3つのステップを順番に行うと効果的です。

1.温める

ホットタオルを肩や首にあてて、血行を促進させます。濡らしたタオルをきつく絞り、電子レンジで温めてビニール袋などに入れ、患部にのせます。乗せたタオルに両手を乗せて、ぐっと押えることで、背中の筋肉を伸ばすことができ、ストレッチ効果もあります。

2.マッサージ

リンパ節を刺激することで溜まった老廃物をマッサージして、肩や首のコリを解消します。鎖骨下のくぼみの辺りのリンパ節をゆっくりと5秒くらいかけて押します。さらに2.5秒後、ゆっくりと離していきます。これを3回繰り返します。

3.ストレッチ

まず、肩や首を周囲からゆっくりウォーミングアップストレッチをします。首をゆっくり左右に3回ずつ回し、首の付近のリンパを刺激します。次に肩甲骨を大きくゆっくり3回ずつ回します。

次にストレッチを行います。

・寝転がりストレッチ
両ひじを肩幅に立てて、お腹を上に向けて寝転ぶ
ゆっくりと天井を見上げて、後頭部が肩甲骨の間に入り込むように首をそって、首の力を抜く※呼吸は止めないこと
 20秒程度経過したら、両ひじを前に伸ばし、仰向けに寝転ぶ

・肩甲骨ストレッチ
ひじを曲げて、肩とひじが水平になるまで上げる
 5秒ほどかけてゆっくりと、ひじを後ろに引いていき、力を抜いて腕を下ろす


【ストレッチの注意事項】

・ストレッチ中は息を止めず、ゆっくりとした呼吸でストレッチをする
・ケガをする恐れがあるため、ストレッチは体が冷えた状態ではおこなわない
・少し痛気持ちいい程度で、必要以上に無理をして体を伸ばさない


【これからの健康のために】

・ストレッチをする前に準備を怠らない
・ポイントをおさえて定期的に実践する


八千代市、柏市、船橋市、江戸川区西葛西で交通事故治療の病院・接骨院をお探しの方は、夜間土日も対応で通いやすいと口コミで大評判の「みうら整骨院」へ

肩こり、腰痛、腕・肘・膝の痛みでお悩みの方へ 夜間土日対応で駐車場・キッズコーナー完備の八千代市、柏市、船橋市、江戸川区西葛西の接骨院「みうら整骨院」へ

八千代市八千代緑が丘で、夜10時まで土日も対応の交通事故治療の病院・接骨院をお探しの方は、駐車場・キッズコーナー完備の八千代市緑が丘イオン内の「みうら整骨院」へ

柏市で、夜9時まで土日も対応の交通事故治療の病院・接骨院をお探しの方は、通いやすいと口コミで大評判の柏市大山台モラージュ柏の「みうら整骨院」へ

 

坐骨神経痛とは】

最近、坐骨神経痛という言葉を聞きました。坐骨神経痛はつらいといいます。坐骨神経痛とはどのような症状をいうのか調べてみることにしました。

坐骨神経は人体のなかでもっとも太く、長い末梢神経で、腰のあたりから爪先まで伸びています。この坐骨神経が圧迫されるなどの刺激を受けると、腰や腎部(尻)、 太もも、ふくらはぎや足の先などに、鋭く、電気が走ったような痛みや、 ピリビリとしたしびれ、強く張っている感じ、などの症状が生じます。これが坐骨神経痛です。

歩いているときや椅子から立とうとしたときなどに、お尻や太ももに痛みやしびれを感じたことがあれば、それは、坐骨神経痛の可能性があります。当初は、湿布薬を貼る程度で治ってしまうことが多いため、つい軽く考えがちですが、症状をくりかえすうちに、痛みで歩けない、椅子から立ち上がることができないという状態になることがあります。さらに悪化すると、立っているのがつらいが座っても寝ても痛むという状態にもなりかねません。

坐骨神経痛は原因がはっきりと特定できる場合、症状のひとつとして扱われます。例えば、「腰椎椎間板(ようついついかんばん)ヘルニア」や「腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)」などの疾患が原因のときは、腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症が病名、坐骨神経痛が症状ということになります。ただ、検査をしても原因が見当たらない場合は、坐骨神経痛が病名となります。
 

坐骨神経痛の原因は、人によってさまざまです。初期には運動のしすぎや、反対にデスクワークによる運動不足などで起こることもあります。さらに椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症など多様なケースがあります。それだけに軽症のうちに自分の原因を確認し、予防をふくめてきちんとした対策をとることが大切です。


【これからの健康のために】

・坐骨神経痛の原因について確認し、予防方法を知る



八千代市、柏市、船橋市、江戸川区西葛西で交通事故治療の病院・接骨院をお探しの方は、夜間土日も対応で通いやすいと口コミで大評判の「三浦接骨院」へ

肩こり、腰痛、腕・肘・膝の痛みでお悩みの方へ 夜間土日対応で駐車場・キッズコーナー完備の八千代市、柏市、船橋市、江戸川区西葛西の整骨院「みうら整骨院」へ

八千代市八千代緑が丘で、夜10時まで土日も対応の交通事故治療の病院・接骨院をお探しの方は、駐車場・キッズコーナー完備の八千代市「八千代緑が丘イオン内の整骨院」へ

柏市で、夜9時まで土日も対応の交通事故治療の病院・接骨院をお探しの方は、通いやすいと口コミで大評判の柏市「モラージュ柏の整骨院」へ

 

【坐骨神経痛の原因〜その1

■腰椎椎間板ヘルニア
背骨は、椎体という骨によって構成されています。この椎体と椎体の間には、クッションの働きをする椎間板という軟骨があります。この椎間板がはみだしたり、飛びだしたりしてしまうのが椎間板ヘルニアで腰部の椎間板で起こると、神経を圧迫し、坐骨神経痛を起こしてしまいます。同じ姿勢(とくに中腰や前かがみなど)を長時間続けたり、急に重たいものを持ち上げたりしたときに、 発症する可能性があります。
 

中高年の場合には、加齢にともなって椎間板の柔軟性が少しずつなくなり、飛び出しやすい状態になります。椎間板ヘルニアによる痛みはあるとき急に強くなるので、突発的と思われがちです。しかし、少し前から軽い痛みやしびれなどを感じていることが少なくありません。

もし、軽い坐骨神経痛をくり返す場合には危険信号です。あお向けに寝て足を伸ばし、片足をまっすぐゆっくり上げていったときに痛みが強くなるケースでは、椎間板ヘルニアの可能性があります。できるだけ早めに受診しましょう。


■腰部脊柱管狭窄症
脊柱管は背骨の中央にあり、脊髄と、それに続く神経が通っています。この脊柱管が狭くなるのが脊柱管狭窄症で、腰のあたりで発症すると、腰部脊柱管狭窄症となります。腰部脊柱管狭窄症を発症すると、馬尾神経を圧迫し、腰の痛みや足のしびれなどの症状を起こします。先天的な原因の場合もありますが、多くは加齢によって腰椎が変化し、脊柱管が狭くなってしまったために起こります。
 

中高年になるにつれ、脊柱管狭窄症による坐骨神経痛が多くなってきます。加齢にともなって脊椎にある椎間板や椎間関節、じん帯などが老化し、変形してきます。その結果、脊柱管が圧迫されて神経を刺激すると、痛みやしびれを感じるようになります。

この病気は、中高年には一般的なもので、だれにでも起こる可能性があります。ただし専門医でないと正確な診断がつきにくい面もあるので、症状がなかなか治まらない場合には専門病院で検査を受けることが大切です。

脊柱管狭窄症の場合、お尻や太ももの痛みなどのほかに、間歇歩行になりやすいという特徴があります。間歇歩行とは、歩いていると痛みやしびれがひどくなり、少し休むとまた歩けるようになることをくり返す症状をいいます。

また、人によっては、下肢に力が入らず、つまずきやすい、階段を上りにくいといった症状や、尿が出にくい、残尿感があるなどの排尿障害が起こることもあります。坐骨神経痛に加えて、間歇歩行などの症状がみられる場合には、脊柱管狭窄症を疑って早めに受診しましょう。


■変形性腰椎症  
腰椎の形が変形し、神経を圧迫して腰に痛みや足のしびれを起こすのが変形性腰椎症です。原因としては、加齢、同じ姿勢を長時間続ける、運動などで腰に過度の負担をかける、などがあげられます。また、変形性腰椎症は脊柱管狭窄症の原因にもなります。
 

この他にも、腰椎分離症やすべり症、梨状筋(りじょうきん)症候群、外傷による圧迫、帯状疱疹、カリエス、脊髄腫瘍や骨盤内腫瘍といった腫瘍、糖尿病、アルコール依存症、喫煙、ストレスなどの原因で起こる場合もあります。また、これらの疾患や原因がなくても、発症することがあります。 



八千代市、柏市、船橋市、江戸川区西葛西で交通事故治療の病院・接骨院をお探しの方は、夜間土日も対応で通いやすいと口コミで大評判の「三浦接骨院」へ

肩こり、腰痛、腕・肘・膝の痛みでお悩みの方へ 夜間土日対応で駐車場・キッズコーナー完備の八千代市、柏市、船橋市、江戸川区西葛西の整骨院「みうら整骨院」へ

八千代市八千代緑が丘で、夜10時まで土日も対応の交通事故治療の病院・接骨院をお探しの方は、駐車場・キッズコーナー完備の八千代市「八千代緑が丘イオン内の整骨院」へ

柏市で、夜9時まで土日も対応の交通事故治療の病院・接骨院をお探しの方は、通いやすいと口コミで大評判の柏市「モラージュ柏の整骨院」へ

 

 

 

【坐骨神経痛の解消方法】

坐骨神経痛には、必ず原因があり、その原因が解消されれば、どんな状態の坐骨神経痛であっても改善していくはずです。坐骨神経痛が改善しないということは、坐骨神経痛の原因が解消されていないということになります。

ヘルニアや狭窄症などの骨の異常により坐骨神経痛が起きている場合は、常に神経圧迫が起きているため、ずっと同じ痛みが続くはずです。しかし、坐骨神経痛の患者さんの中には、姿勢や動きによって痛みが変わる人が多くあります。

坐骨神経の周りには様々な筋肉があり、その間を坐骨神経が通っています。そのため、坐骨神経の通り道にある筋肉のどこかが硬くなっていると坐骨神経を圧迫してしびれや痛みを起こします。

姿勢や動きによって痛みが変わるのは、筋肉が硬くなるような姿勢や動きをとると痛みが強くなり、筋肉が緩むような姿勢や動きをすると痛みが軽くなるためです。したがって、坐骨神経痛は、坐骨神経の通り道の硬くなった筋肉を柔らかくすることができれば改善していきます。

病院や整形外科では、坐骨神経痛という症状に対してどのように治療をしていくのかが決まっているため、基本的にはどんな坐骨神経痛に対しても同じ治療をおこなっていきます。それで良くなれば問題ないのですが、良くならない場合には、整骨院で手技療法によって、筋肉を緩めたり、可動域を広めたりしてもらうことをおすすめします。


【坐骨神経痛の解消法・予防法】

坐骨神経痛を改善する方法としては、
・なるべく重いものをもたない
・長時間同じ姿勢をとらない
・激しい運動はさける
・肥満しているようであれば減量する
・安静にしている
・腰周辺の筋力をつける
といったことがあげられます。また、ホットパックを利用したり、温浴したりするなど、患部を温めると痛みが和らぐこともあります。

坐骨神経痛の予防には、ストレッチと筋肉運動が効果的です。ストレッチは背骨や筋肉などをゆっくり伸ばし、緊張をほぐすことで、椎間板や脊柱管への負担を軽減する運動です。デスクワークや立ち仕事で同じ姿勢を続けることが多い人は、ときどきストレッチをしましょう。

一方、筋肉運動は、中高年になるにつれて衰えた腰部や太ももの筋肉を強化することで、椎間板や脊柱管への負担を軽減する運動です。いろいろな運動がありますが、運動不足の人や高齢者でも無理なくできるスクワット(屈伸)をおすすめします。ただし、痛みなどを感じた場合には中止し、けっして無理をしないようにしましょう。
 

坐骨神経痛は、軽度のうちなら体操などによって自分でも予防したり、改善したりすることができます。ただし、強い痛みがあったり、歩きにくいといった状態の場合には、自己流で行うと悪化させてしまうことがあるため、必ず受診して医師の指導を受けるようにしましょう。



八千代市、柏市、船橋市、江戸川区西葛西で交通事故治療の病院・接骨院をお探しの方は、夜間土日も対応で通いやすいと口コミで大評判の「三浦接骨院」へ

肩こり、腰痛、腕・肘・膝の痛みでお悩みの方へ 夜間土日対応で駐車場・キッズコーナー完備の八千代市、柏市、船橋市、江戸川区西葛西の整骨院「みうら整骨院」へ

八千代市八千代緑が丘で、夜10時まで土日も対応の交通事故治療の病院・接骨院をお探しの方は、駐車場・キッズコーナー完備の八千代市「八千代緑が丘イオン内の整骨院」へ

柏市で、夜9時まで土日も対応の交通事故治療の病院・接骨院をお探しの方は、通いやすいと口コミで大評判の柏市「モラージュ柏の整骨院」へ

  • 2017/12/29更新

このページの先頭へ