ショップ情報

109シネマズ

3F/アミューズメント

4.26(金)、109シネマズ菖蒲にIMAX®レーザー導入!

ここは最高級の映像・音響システムを備えた11スクリーンのシネマコンプレックス。

リクライニング機能と専用テーブル付のエグゼクティブシートや充実の売店メニュー、
あたたかみのあるサービスで、高品位なシネマ空間をご提供いたします。

4DX®に加え、新たに加わったIMAXレーザー®シアターもどうぞお楽しみ下さい。


※条例により23時以降終映の回は保護者同伴でも18歳未満のお客様はご入場できません。
 あらかじめご了承ください。

※夫婦50割引、夫婦の日・カップルデイ、ハッピー・ペア・マンデイは同時刻、同一作品に限ります。
※上映スケジュール等詳細につきましては、ホームページをご覧下さい。

取扱商品 シネマコンプレックス
電話番号 0480-87-2109
営業時間 10:00〜24:00(チケット販売締切時間・入場時間は各作品本編開始時間までとなります。)
ホームページ http://109cinemas.net/

ショップニュース

ポン・ジュノ監督『パラサイト 半地下の家族』 映画史を変える偉業を達成!

2020/02/17 更新

  • 第72回カンヌ国際映画祭で【最高賞】パルムドール受賞、全世界で爆発的大ヒットを遂げているポン・ジュノ監督『パラサイト 半地下の家族』が、日本時間2/10(月)に発表となった第92 回アカデミー賞で、作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞の4部門を受賞!

    外国語映画が作品賞を受賞するのは、アカデミー賞始まって以来という、 歴史的快挙を果たした

     

    歴史を変えた!偉業づくしの最多4部門受賞

    アカデミー賞作品賞受賞 × カンヌ国際映画祭 パルムドール受賞

    映画界の頂点W受賞は、64年ぶりの快挙!

     

    全員失業中の貧しい一家とIT企業を経営する裕福な社長一家という相反する2つの家族の出会いから想像を遥かに超える展開へと加速していく物語は、既に韓国動員1,000万人突破、フランス動員170万人突破、全米でも3館からはじまった上映が1,000館を超え、外国語映画として は『アメリ』が記録した3,300万ドルを抜き去り、現在歴代第6位と各国で動員記録を塗り替える爆発的な盛り上がりを見せている。

    日本でも公開5週目に入ってもなお全国的に満席が続出。動員100万人を超え、興行収入15億円を突破。もはや「パラサイト 旋風」として、社会現象ともいえる様相を呈している。

     

    今回、外国語映画として初めてアカデミー賞作品賞を受賞するという偉業を成し遂げた『パラサイト半地下の家族』。受賞の瞬間は、ハリウッドを代表する監督や俳優たちもスタンディングオーベーションで祝福した。それだけでなく、アカデミー賞作品賞とカンヌ国際映画祭最高賞パルムドール受賞という映画界の頂点W受賞を果たしたのも64年ぶりという、歴史を動かす快挙となった。(最後にW受賞を果たしたのは、『マーティ』<1955年パルムドール、1956年オスカー/米・英語>)。さらに、アカデミー賞監督賞受賞は、これまでアジア人監督としてはアン・リー(『ブロークバック・マウンテン』、『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』)ただ一人であったが、それに続いて史上2人目の快挙となった。

    さらに、『1917 命をかけた伝令』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』『マリッジ・ストーリー』など、話題作を抑えアジア映画として初めて脚本賞にも輝いた。それだけでなく、本年度より「外国語映画賞」から「国際長編映画賞」へと部門名称が変わった同賞に、韓国映画として初めてのオスカーをもたらした。

     

    今回、アカデミー賞作品賞に輝いたことについてポン・ジュノ監督は、「最高です。信じられません。(このような賞を受賞できて)非常に光栄です。朝、目を覚ましたら全部夢だったんじゃないかって思えるぐらい現実味がないです。本当にすばらしいです。すでに人々は字幕という障壁を超えてきている。今後は、外国語映画が作品賞を受賞することが大したことじゃないようになったらいいと思う。ありがとうございます」と感謝の意を述べた。

    作品賞受賞時には、本作のプロデューサーのクァク・シネ氏、エグゼクティブ・プロデューサーのミッキー・リー氏が感謝のスピー チを述べた。映画の歴史をも変え、快進撃の止まらない『パラサイト 半地下の家族』。ぜひ劇場で目撃していただきたい。

     

    監督: ポン・ジュノ

     

    出演: ソン・ガンホ、イ・ソンギュン、チョ・ヨジョン、チェ・ウシク、パク・ソダム、イ・ジョンウン、チャン・ヘジン

     

    (C)2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

前代未聞の”フェスティバル・スリラー”がついに日本上陸!

2020/02/17 更新

  • 明るいことが、おそろしい

    太陽と花々に満たされた祝祭の果ては、究極の恐怖と、未体験の解放感

     

    長編デビュー作 『ヘレディタリー/継承 』が世界中で絶賛され、いまハリウッドの製作陣が”最も組みたいクリエイター”として注目しているアリ・アスター監督の最新作。恐怖の歴史を覆す、暗闇とは真逆の明るい祝祭を舞台に、天才的な発想と演出、全シーンが伏線となる緻密な脚本、観る者を魅惑する極彩色の映像美が一体となり、永遠に忘れられない結末に到達する。前代未聞の”フェスティバル・スリラー”がついに日本上陸!

     

    家族を不慮の事故で失ったダニーは、大学で民俗学を研究する恋人や友人と共にスウェーデンの奥地で開かれる”90年に一度の祝祭”を訪れる。美しい花々が咲き乱れ、太陽が沈まないその村は、優しい住人が陽気に歌い踊る楽園のように思えた。しかし、次第に不穏な空気が漂い始め、ダニーの心はかき乱されていく。妄想、トラウマ、不安、恐怖……それは想像を絶する悪夢の始まりだった。

     

    『ミッドサマー』

     

    劇場公開日 2020年2月21日

     

     

    (C)2019 A24 FILMS LLC. All Rights Reserved.

3月ふれあいシネマ実施のお知らせ 『映画ドラえもん のび太の新恐竜』

2020/02/17 更新

  • お子様の映画デビューを応援する“ふれあいシネマ”3月の実施が決定致しました。

    小さなお子様とそのご家族が安心して映画をお楽しみ頂けるよう、照明・音響などに配慮し上映を行います。

    お子様とのご来場をお待ちしております!!

     

    【開催劇場】109シネマズ菖蒲

     

    【上映作品】映画ドラえもん のび太の新恐竜

     

    【実施日】2020年3月13日(金)10:30上映開始

    ※劇場内には10:00よりご入場いただけます。

     

    【鑑賞料金】

    一般 1,300円

    ※「グッドモーニングショー」適用の為、1,300円でご覧いただけます!

    幼児 800円(3歳以上)

     

    【チケット予約・購入方法】

    【鑑賞料金】

    下記予約ページにて予約を行っていただき、ふれあいシネマ実施当日にチケットカウンターにてご予約いただいた方のお名前をお伝えください。

    確認が取れましたら、チケットをご購入いただきます。

    ご予約はこちら(外部サイト)

     

    【お問い合わせ】109シネマズ菖蒲 0570-040-109(ナビダイヤル)

     

     

    (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020

『劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明』4DX上映決定!

2020/02/11 更新

  • 劇場版「メイドインアビス 深き魂の黎明」が2月28日(金)より、4DXでの公開が決定!

    また、4DXD劇場のみで配布する入場者プレゼントもございます!

     

    ◆入場者プレゼント

    スタッフ本(仮)

     

    ◆アイテム

    16P 小冊子

     

    ◆配布期間

    2020年2月28日(金)〜

     

    ※入場者プレゼントの数には限りがございます。予定数量無くなり次第、配布終了となります。

    ※「マルルクちゃんの日常」の上映はございません。

     

    (C)つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス「深き魂の黎明」製作委員会

次のショップ情報

  • プレイランド

このページの先頭へ